聖ヨハネ物語
~いなかの漁師が聖人になった件~

この作品は、聖書の二次創作です。
聖書を小説風にしたものではありません。
聖書をベースにしつつ、聖書にそこまでは書かれていない行間をふくらませたり、聖書の記事の順番を入れ替えるなどの演出をしています。
さらに、聖書以外の記録、有力ではない解釈や説、伝説や伝承や物語、そして作者の妄想までも織り込んだりします。

なるべく聖書からはなれすぎないように、ありえるストーリーとして「たぶんこうだったんじゃないか劇場」を目指してはいますが、あくまで二次創作としてお楽しみください。
その際、「実際のところ聖書にはどう書いてあるの?」と聖書そのものに興味を持ち、聖書のページを開いていただけるなら、望外の喜びです。

この作品はタイトルのとおり、イエス・キリストの12弟子のひとり「ゼベダイの子ヨハネ」の一人称視点から、新約聖書の世界を物語っていきます。
千葉バプテスト教会の教会学校週報に「小説・ヨハネ物語」と題して2019年9月から連載したものがベースとなっています。
ただし、時々ストーリーが分岐します。「小説・ヨハネ物語」が早々に「聖書のまま(を脚色演出した)ストーリー」から分岐してしまったため、某所でより「聖書のまま」に近いルートを連載しているのですが、ここではそれらのストーリーを「分岐があるママ」統合する予定です。

このため、この作品は、進行中のルートでも「次回」のアップまでは準備中となります。
またルートによっては、構想のみの段階であるため準備中のままとなるものがあります。
あらかじめご了承ください。

(野心としては、だれかイラストを描いてくれる方があればノベルゲーム仕立てにしたいなと思うのですが。
どなたかいらっしゃいません?)

口上が長くなりました。では、↓のボタンからどうぞ!

プロローグ

上へ

作成:2020年3月21日

布忠ホームページ