よかった探し2012

教会デビュー

6月から12月まで海浜幕張勤務のときに、となり駅の検見川浜にある「真砂バプテスト教会」を見つけまして、水曜祈祷会に何度か参加することができました。
数人の集会ですが、暖かく居心地のいい時を持つことができました。(自分のことばかりしゃべるぼくを寛容をもって迎えてくださって。)

8月18日には「上総キリスト教会」の日曜礼拝に初参加することができました。一度訪れたいと思っていた教会で、趣味を兼ねて自転車で、房総半島を横切り大網街道を片道2時間弱。
こういうことで好みを言うのはおかしいのですが、礼拝とはまず賛美であるという(プロテスタントにあるまじき?)思いを持つぼくにあう賛美の礼拝でした。また(自転車で)行きたいです。

主にあって新しいご縁をいただいて感謝。

30万ヒット

ゴールデンウィークに、「聖書を読んでみよう」のカウンタが30万を超えました。
2011年夏からほぼ更新が止まってしまっているサイトで、申し訳ないような、ありがたいような、やっぱ申し訳ない。

実は2011,2012年度は教会でちょっとした役割をおおせつかってまして、それで土曜日もバタバタしてたりなんだりで。春にはまた更新を再開していきたいなと思ってます。

愛娘弁当

会社員やってますが、お昼は基本的に愛妻弁当。それがこの夏頃から、ときどき長女(中三)がお弁当を作ってくれるようになりまして。
わはは。親ばかです。

献血50回達成

学生時代に始めた献血、献血カードのカウンタが50を超えました。
一時期、400ml献血を2回とカウントされていた時期があったような気がするのですが、それはそれとして。

健康なればこそできるボランティア。献血できる健康と、自分の健康が誰かの役に立てることを感謝。

ノジマ相模原ライズがXリーグ4強

かつて社会人アメフトで強豪と呼ばれ、2007年には日本一になったオンワード・オークスが、不況のため廃部。しかし選手たちの多くが残って2009年にクラブチーム「相模原ライズ」を結成し、X3(3部リーグ)に参戦。

2009年、全試合完封、平均得点90オーバーというアメフトらしからぬ数字を残し、X3を制してX2(2部リーグ)に自動昇格。
2010年、X2を制し入れ替え戦に勝って、Xリーグ史上最短でのXリーグ(1部リーグ)昇格。というか、帰ってきた。

まあ、X2やX3のチームにとっては、ライズみたいな実力のチームがいるのは迷惑っつーかね。
で、2011年からノジマ電器のスポンサードを受け「ノジマ相模原ライズ」の名で一部リーグで活躍。今年も地区2位からプレイオフに進み、最終ステージ準決勝まで進んだのでした。
ということを知ったのは決勝戦のTV中継を見てるときだったんだけどね。「相模原ライズ」として再出発したまでは知ってたけど、こんな短期間にここまでくるとは。いやよかった。

実はもう何年もというか、正確にはNECファルコンズが廃部になったころから社会人アメフトをチェックしてなかったんです。80年代を飾ったレナウン・ローバーズや、元横綱・輪島監督がX1まで引き上げた学生援護会ロックブルも今はなく。けど、今季は個人的に久しぶりに盛り上がりました。
まだライスボウルが残ってるけど、来季は(Xボウルで熱い戦いを強く印象付けてくれた)鹿島ディアーズとあわせてノジマ相模原ライズをチェックしようと思います。

(わかる人が読んだら、いつごろXのファンやってたかわかるだろうな。松下電工インパルス、サンスターファイニーズ、マイカルベアーズなんて名前が一部リーグに並んでた時代です。)

デンバー・ブロンコス地区優勝

まさかのペイトン・マニング獲得。
そしてそのペイトンがまさかのカムバック。
シーズン序盤は苦しみながらも、その後は破竹の勢いで白星を重ね、同地区の他チームのあまりの体たらくもあって地区優勝。このページ執筆現在で、プレイオフ第2シードも狙っている状況。

ベテラン・ペイトンの獲得が将来のチームのために「よかった」のかはわからないけど、今季のためにはとても「よかった」な補強でしたね。

自民党・安倍総裁

「西部邁ゼミナール」など見ていて期待しつつも、前回ああいうかたちでの首相辞任だったから首相再就任は難しいだろうと思っていた自民党の安倍晋三さんが、自民党の総裁に。
そして衆院選で自民党圧勝。
このページを編集の時点では臨時国会はまだ開かれてないけど、あの安倍さんがまた首相になるんだなぁ。

これはうれしい。健康に留意してがんばってほしいです。

作成:2012年1月1日
更新:2012年12月23日

布忠.com