よかった探し2004

その1:通勤と教会

前年末まで埼玉まで片道2時間超の通勤だったのが、年明けから品川シーサイドまでの片道1時間半くらいに短縮になりました。感謝感謝。

勤務地が変わったことで、例によって、平日に集会のある教会をネットで探してみたら、ちょっと距離があるのですが「いのちの泉キリスト教会」というのを見つけました。水曜の集会が夜は19:30からというのがうれしかったので、お邪魔してました。
いわゆるカリスマ系で、福音派育ちの坂井にはとてもよい刺激になりました。

秋からは恵比寿勤務に。ここでもまた職場近くの教会を探しましたが、いろいろあった末に、帰り道で少し寄り道して、「境福音教会東京チャペル」に再びお邪魔することにしました。2003年に木場勤務だったときにお世話になった、私の「水曜日には教会へ」のスタート地点だった教会です。

木場勤務のときに、職場の目の前に「境福音教会東京チャペル」、和光市勤務になったら職場から5分のところに「埼玉和光教会」、品川シーサイド勤務では「いのちの泉キリスト教会」、そしてふたたび「東京チャペル」。ずいぶん以前に北戸田勤務だったときも、帰りの途中駅に「北赤羽聖書教会」があったっけ。神様は、ちゃあんと考えていてくれる。

実は「いのちの泉キリスト教会」は本社からわりと近いので、これからも行く機会があると期待。
そして時間があるときには所属教会である「中野教会」の集会にも出席していきたい。


その2:子供の成長

長女が幼稚園を卒業したこと。隣が大きな神社ということもあって公立のわりに宗教色がある幼稚園だったため、長女もそれなりに考えることがあったと思う。
小学校は特に宗教色はないらしいけど、校歌が八幡さんの加護を祈る歌詞なのが気になる。けどこれも神様は益としてくれると信じよう。

1年生になった長女が、中野教会の教会学校夏季キャンプに参加したのも感謝。自分が子供時代に育てられ、社会人になってからも毎年奉仕に参加しているキャンプだ。


その3:ひいきのスポーツチーム

まずはわが母校・東北福祉大学の野球部が、6月の大学選手権で13年ぶり2度目の優勝。マスコミの話題は完全試合を達成した明治の一場投手が巨人を逆指名したほうにいっちゃったけどね。
金本なんかがいた13年前はスター軍団で初優勝だったけど、今年はスターがいない代わりにチーム力で優勝したという評価らしい。とはいえドラフトでは1名が、新生の東北楽天ゴールデンイーグルスにピックされました。

縁もゆかりもないのに昔から応援している、立命館大学体育会アメリカンフットボール部パンサーズが、3年連続で関西一部リーグ優勝。(関学ファイターズと同率優勝だったけどプレイオフで勝って)甲子園ボールも3連覇して、3年連続でライスボールに出場。
2005年1月のライスボウルでは、松下電工インパルスの前に手も足も出ず3連覇を果たせなかったけど、2連覇のときの主力が卒業してしまったチームでよくここまできた。えらい!

これも決まったのは2005年になってからだけど、NFLの2004シーズンでわが愛するデンバー・ブロンコスが、2年連続でワイルドカードからプレイオフ進出したのも感謝。
残念ながら去年同様、プレイオフ1回戦でコルツにコテンパンにされたけどね。エルウェイが引退してから、これで3回もプレイオフに進出した。まだ勝ち星はないけど、スーパーボウルに帰る日は遠くないぞ、きっと。


その4:お客様に感謝

2004年10月29日、聖書を読んでみようのページのアクセスカウンタが100000を突破。信じらんねぇ!

Geocitiesで開設したのが1998年8月だから、6年ちょっとか。10万なんて数字、考えられもしなかったよなぁ。

作成:2004年1月10日
更新:2005年1月14日

布忠.com