よかった探し2003

某CMで「おててのしわとしわをあわせて、しあわせ」というのがありますが、考え方しだいでは「手のふしとふしをあわせて、ふしあわせ」にもなってしまいます。
むかし流行った歌に、「幸せを数えたら、片手にさえあまる。不幸せ数えたら、両手でも足りない」というのがありましたが、教会で昔から歌われている歌に「数えよ、ひとつずつ。数えてみよ、主の恵み」とあるし、紀元前の詩人も「わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」と賛美しました(詩篇103:2[新改訳])

坂井は、不幸せを数えるよりも、幸せを数えたいです。


よかったこと、その1

今年は、ばあさまが亡くなりました。物心ついて以来、身内が逝くのは初めてで(曾祖母が亡くなったときのことは覚えていないし)、けっこうショックでした。「イエス様を信じれば天国に行ける」としか知らなかった私には、ばあさまがクリスチャンにならないまま逝ったことも非常なショックでした。

けどこのことで、「イエス様を信じなかった人はどうなるのか」を、聖書にかなり(たぶん今までで一番)一生懸命に取り組むことができました(現段階の結論は「なぜキリスト教を信じるのか」のページにまとめました)。で、結果として、聖書から平安と慰めを得ることができました。今は、この世ではクリスチャンにならないままだったばあさまとも、天国で再会する可能性について希望が与えられています。

よかったこと、その2

次男の食物アレルギーが、一歩ずつ改善されてきたこと。いくつものアレルギー物質に陽性だったのが、今では卵入り製品さえ少しなら食べられるようになりました。神様ありがとうございます。
代わりに(?)喘息症状が出るようになってきたのだけど、これも癒されますように。

よかったこと、その3

3月の終わりから新しいプロジェクトに参加するため、埼玉県勤務に。一都二県を股にかけ、通勤が片道2時間超!なんてこったと思ったのですが、神様はちゃんと考えてくれてました。

埼玉県和光市勤務と決まってすぐにネットで検索したら、職場から5分ほどのところに、日本キリスト教団の埼玉和光教会というのがあるとわかりました。水曜日に「聖書の学びと祈り会」があるとのことでさっそく仕事帰りに行ってみたところ、暖かく迎えていただきました。
ここの聖研は、信徒の一人が司会となって学んできたことを発表、それから各出席者が自分の学んできたことや感想を発表していって、最後に牧師が総括するというスタイル。坂井が今まで経験した聖研は、牧師による講解のみというのばかりだったので、なかなかおもしろいです。とても勉強になります。

もうひとつ、職場からすぐのところに図書館があるのも感謝。規模は「そこそこ」といったところだけど、平日(の昼休み)に図書館に行けるというのは、本の虫にはとてもうれしい。

よかった、よかった。

よかったこと、その4

当サイト&メールマガジンで、今年やっとイースター特集を組めたこと。(→イースター特集ページ
イースターって、クリスマス以上に重要なんだけど、今までなかなか手をつけられなかったんです。今年はふいにアイデアが与えられ、実現させることができました(メールマガジンの配信では失敗もあったけど)

よかった、よかった。

よかったこと、その5

私は阪神ファンではないのだけど、今年の阪神の活躍はうれしかったです。わが母校東北福祉大学出身の矢野の活躍したこと。同じく東北福祉大学出身で今年広島から移籍した金本の活躍したこと。坂井がロッテファンになるきっかけになった伊良部が日本球界に復帰し、(シーズン前半は)活躍して快進撃に貢献したこと。

よかった、よかった。

よかったこと、その6

私はデンバー・ブロンコスのファンなので、今年プレイオフ進出を決めたのはとてもうれしいです。連勝で始まり、負傷者が出てもたついているうちに地区優勝を逃したものの、ひとつでも負けたら終わりという状況から4連勝でつかんだワイルドカードは価値があります。
さて、プレイオフはどうなるかな。(後日追記:1回戦でコルツに10-41の大敗でした)

ブロンコス応援ページ


ひとつずつ数えたら多すぎるので、ここに書いたのは大きなところだけです。

突然ですが、布忠は故坂本九さんの「上を向いて歩こう」が好きです。坂本九さんや作詞者がどう思っていたか知りませんが、あれはもう賛美歌ですよ。
天におられるイエスが「重荷をかついでる奴は、俺ンとこへ来い。俺がかついでやるから、心配すんな」と言ってくれるのだから、悲しみは上に渡してしまえばいいんです。
そして、喜びも平安も助けもすべてのよいものは神から来るのだから、幸せは上から来るんです。それを惜しみなく人間に与えようとしている神から、すなおに頂戴すればいいんです。

更新:2003年12月31日

布忠.com