デンバー・ブロンコス
vsピッツバーグ・スティーラーズ

2003年以降の対戦成績
Home結果備考
20036Home○ 17-14残り2:41でJ.Bettisに1ヤードのTDを決められ、TFPもBettisに駆け込まれて同点にされた。しかしブロンコスは残り時間をフルに使い、残り0秒でElamが47ヤードFGを決めて勝利。
先発QBのBeuerleinは172ヤードを投げ、2インターセプトながら2タッチダウン。
2005AFC
Champion
ship
Road× 17-34ここまで快調に来たブロンコスだったが、Plummerが2インターセプト、2ファンブルロストでは。
スティーラーズはこのあとスーパーボウルで、史上初の「プレイオフ3戦ともビジターで勝ちあがってスーパーボウル制覇」を達成。
20069Home○ 31-28B.Roethlisbergerに433ヤードを投げられながら、3インターセプトを奪って逆転を許さず。
20077Home○ 31-28Byeウィーク明けのブロンコス。今季ここまで4勝1敗のスティーラーズ相手に好調パスディフェンスが機能し、勝率を5割に戻す3勝目を挙げた。
20099Home● 10-28
2009年第9週
1Q2Q3Q4Q
PIT0771428
DEN307010

Mondaynight Game.
前半はブロンコス守備がスティーラーズオフェンスを封じ込めていた。しかし第3Q序盤にQBサックからファンブルリカバーリターン逆転TDを奪った直後、Roethlithbergerに18yd,24yd,35ydと連続でパスを決められ、最後は3ydTDとわずか4プレーで再逆転を許してしまう。その後もインターセプトからTDにつながれ機を作れなかった。オフェンスは1FGのみ。先週まで7試合で1インタセプトだったOrtonが3インタセプトを喫し、ランは合計でわずか27ydと、やるべきことをやられてしまった試合となった。

1Q 10:28, DEN, FG, M.Prater 40yd. DEN 3-0 PIT
2Q 13:01, PIT, TD, T.Carter インターセプトリターン 48yd, DEN 3-7 PIT
3Q 11:30, DEN, TD, R.Ayers ファンブルリカバー 54yd, DEN 10-7 PIT
3Q 09:15, PIT, TD, B.Roethlisberger -> H.Ward 3yd, DEN 10-14 PIT
4Q 07:12, PIT, TD, B.Roethlisberger -> M.Wallas 25yd, DEN 10-21 PIT
4Q 01:27, PIT, TD, B.Roethlisberger -> H.Ward 3yd, DEN 10-28 PIT

ブロンコスのstats
パス攻撃:K.Orton:38回中23成功,221yd,TDパス0,被インタセプト3,被QBサック2回6yd,-ファンブルロスト.
ラン攻撃:C. Buckhalter:9回24yd,0TD,0ファンブルロスト. K.Moreno:5回3yd,0TD,0ファンブルロスト.
守備:パス-yd,3TD. ラン:173yd,0TD,
奪インタセプト1回,奪QBサック3回31yd,奪ファンブルリカバー1回.