デンバー・ブロンコス
vsニューオリンズ・セインツ

2003年以降の対戦成績
Home結果備考
200411Road○ 34-13Droughnsの51ヤードTDラッシュ、Plummerの37ヤードTDパス、ElamのFG2発(48ヤード、34ヤード)で前半から大量リード。
連敗後の2試合とも30点超えの好調オフェンスに、ディフェンスも応える。377ヤードを投げられても、3インターセプト、1ファンブルリカバー。さらに4thダウンギャンブルを2回失敗させる堅さ。
得点力ではチャージャーズとチーフスに大きく遅れを取っているブロンコスだが、今週も地区首位タイをキープ。
20083Home○ 34-32ブロンコスが開幕3連勝を決めた試合。ブロンコスが常に先手を取るが、セインツは4QにTDをあげ、2点コンバージョンで同点を狙う。しかしこれが失敗となり、ブロンコスはBressに421ヤードを投げられながらも逃げ切った。