デンバー・ブロンコス
vsニューヨーク・ジェッツ

2003年以降の対戦成績
Home結果備考
200511Home○ 27-0Andersonが3タッチダウンの活躍。
しかし今日の試合もなんといっても、3ファンブルリカバーと2インターセプトを奪って完封した守備陣。ジェッツはパントさえ3回しか蹴れず、ラン獲得距離は合計で22ヤード。タイムポゼッションはたった17:32だった。
200813Road○ 34-17パッツがQBブレィディの戦線離脱で苦しむ中、好調に東地区首位を走るジェッツを相手にアウェイ戦。しかしフォックスの23ydsファンブルリカバーTDで先制すると、カトラーは前週のレイダーズ戦で今季初のTDなしに終わった鬱憤を晴らすかのように2本のタッチダウンパス(ローヤルへ59yds、ストクリーへの36yds)を含め357ydsを投げる活躍。守備陣は、引退を撤回してジェッツに来たファーブを247yds0TD1インタセプトに抑えた。