デンバー・ブロンコス
vsジャクソンビル・ジャガーズ

2003年以降の対戦成績
Home結果備考
20042Road× 6-7得点がフィールドゴール2発だけで、まるで野球のスコアのよう。前年のラン守備がリーグ2位のジャガーズの前に、Griffinも66ヤードしか走れず、残り1分を切って敵陣24ヤードに迫った逆転機にもファンブルロスト。この試合でジャガーズは「相手に100ヤードランナーを許さない」連続記録を17試合とした。
ゲインは計356ヤード対176ヤード、ダウン更新は20回対8回、ゲームを支配していたのはブロンコスだったのだが。
20054Road○ 20-7パスは振るわなかったが、ランはAndersonの115ydを含め計188yd。しかし勝因は守備で、なんとジャガーズのランを計12ydに抑え、第4Qには3ターンオーバーを奪った。
20073Home× 14-23このシーズン、リーグ32チーム中30位に終わることになるラン守備が、この試合も計186ヤードを走られた。
20086Home× 17-24