デンバー・ブロンコス
vsバファロー・ビルズ

2003年以降の対戦成績
Home結果備考
200515
Saturday
Road○ 28-17最近のビルズ相手と思うと、予定通りというか期待通りというか。危なげなく勝利して、プレイオフ進出決定。
20071Road○ 15-14ヘッドコーチのマイク・シャナハンは開幕戦の勝率が高い。残り1秒でJ.Elamの42ヤードFGが決まって逆転勝利。
200816Home× 23-30「地区優勝を今日決めるぜ」とばかりに、3連敗中のビルズ相手に攻めまくったブロンコス。カトラーが359ydsを投げるなど、計532ydsのゲインはビルズのほぼ倍。しかしレッドゾーン突入6回を数えながら、タッチダウンは2本のみ。翌、最終週にはチャージャーズとの直接対決に敗れて地区優勝を逃しただけに、この試合で勝てていればと悔やまれる。