今日は何の日
仮庵祭

menu
分類
聖書に由来するユダヤ教のイベント。
時期
ヨム・キプールの5日後。

秋分の満月にはじまる、ユダヤ教の秋の祭り。

仮庵(スカ)とは仮の住居のことで、イスラエルの民がエジプトから脱出した後、約束の地に定住するまで砂漠を放浪した40年間を記念し、この間イスラエルの民が受けた全能の神の保護に感謝します。一週間続くこの祭りは、直前のヨム・キプールとはうってかわった喜ばしい祭りです。

ユダヤ暦の第7月(ティシュリの月)の15日から7日間を、人々はスカですごすのです。

この日は、その年の最後の収穫を刈り入れる日でもあります。この祭りで欠かせないのが椰子、キンバイカ、柳、クエンの「四種」と呼ばれる植物です。美味と香りを兼ね備えるクエンは、知識とよい評判に恵まれた者に喩えられます。後の3種は一束にされ、味も香りもない椰子のような者、香りはあっても味のないキンバイカのような者、味があっても香りを持たない柳のような者が弱点を補い合えることを象徴するそうです。

(柳のどこをどう味わうのかわからないのですが)

この祭の初日から9日目には、シムハット・トーラー(トーラー感謝祭)が行われます。1年間毎日、トーラーのさだめられた箇所を朗読するサイクルが完了することを喜ぶ祭です。


聖書の言葉

あなたがたは七日の間、仮庵に住み、イスラエルで生れた者はみな仮庵に住まなければならない。これはわたしがイスラエルの人々をエジプトの国から導き出したとき、彼らを仮庵に住まわせた事を、あなたがたの代々の子孫に知らせるためである。わたしはあなたがたの神、主である。
(レビ記23章42節~43節)


関連する祭り

ユダヤ新年 ロシュ・ハシャナ

大贖罪日 ヨム・キプール

作成:2004年9月1日
更新日:2005年11月6日

布忠.com