日本人ってなんだろう

ぼくは日本人です。

でも日本人ってなんだろう。どういう人のことを日本人って呼ぶのだろう。

日本語を話す人が日本人?

でも日本人でも英語を話せるように、日本に一度も来たことがなくても日本語を話せる外国人というのは、たぶんたくさんいる。
ぼくは新婚旅行でイスラエルという国に行ったのだけど、あんな遠い国にも親日家(日本に好意的な人)が意外に多くて、何度か日本語で話し掛けられたりもしました。

日本に住んでるのが日本人?

でも、泥棒やスリなど犯罪をおこすのが目的で日本に住んでいる中国人もいる。(もちろん、そんなことはしない中国人のほうがずっと多い)
逆に、北海道のすぐ北には、外国に占領されていて、日本の島なのに日本人はなかなか入ることもできず外国人ばかり住んでいる、北方領土と呼ばれる島々もある。

日本人から生まれたのが日本人?

つまり先祖が日本人なら日本人なのだろうか。
でもサッカーのラモスさんのように、もともと外国人だけど、日本の国籍を取得して、自分の分野で日本のためにがんばった人もいる。相撲にも、外国出身で日本の国籍になった人は多い。

日本の国籍を持っている人が日本人?

日本国憲法では、"誰が日本国民であるかについては、国籍法で定める"と決められている(憲法第十条)。
でも日本国籍がなくても、たとえば武道家の故アンディ・フグさんのように、日本の文化と伝統に敬意を持ち、日本的な礼儀というものをよく知っている、とても日本人らしい人もいる。

逆に、日本国籍さえあれば反日でも日本人というのは、ちょっと違うんじゃないかという気がする。反日というのは日本に反対する人ということで、たとえば韓国の若い人には、学校で「日本は野蛮でとんでもなく悪いやつらだ」と教えられているために、反日の人が多い。(その原因は日本にもあるのだけど、それについてはまた別の時に)
でも日本の中にも、日本に反対する人たちがいるんだ。

もちろん、日本人や日本の国にも間違うことはあるから、それを直そうとするのは大事なこと。だけど、日本がやったこと、やっていることは、すべて悪いことだと言いつづけている人たちもいる。
このあたりについて考えてみようっていうのも、この自由研究のテーマのひとつです。

日本人とは

「日本人とはどういう人のことですか」と聞かれたら、君はどう答えるだろうか。
ぼくはここでは「日本人とは、日本を愛する人」というふうに考えてみようと思う。

愛するというのは人間同士の場合、「相手を好きで、相手を大事にして、相手のことをよく理解して、どうしたら相手のためになるかを考えることができて、実際にそうすることができる」といったことだよね。相手が好きになってくれるか、相手が大事にしてくれるか、相手が理解してくれるか、相手が何をしてくれるか、というようなことは後回しにするのが、本当の愛だと思う。

自分の愛しかたで、日本を愛する人。日本が好きで、日本を大事にして、日本のことを理解して、どうするのが日本のためになるか考え、行動できる人。それが日本人だと、ぼくは考える。