あけぼのすぎ

日本と世界についての自由研究

はじめに

"あけぼのすぎ"【曙杉】は、メタセコイアという木の日本語名です。昭和天皇が詠まれた御製にちなんで、日本を考えるこのページのタイトルにしました。

わが国のたちなほりきし年年に
あけぼのすぎの木はのびにけり
(昭和62年の歌会始、お題は「木」)


目次

はじめに
このページで何をやりたいと思っているのか、なぜ「自由研究」なのか、といったことを最初に。

ピンポイント年表
何がどういう順序で起きたかを整理してみると、先入観や歴史観で「解釈」される前の真実が見えるかも。と思って、いろいろなできごとを整理してみたものです。

元号について
西暦のほうが便利だと思うのだけど、なぜ元号というものがあるのだろうか。と思って調べてみたことをまとめました。

日本人って何だろう
このページは「日本」について考えてみようというのが中心なのだけど、考えてみると、誰が日本人で、誰が日本人でないかって、何で決まるんだろう。…ということを考えてみました。自由研究というより、私の意見としてです。

国を愛するということ
「愛国心」っていうけど、「誰かを愛する心」というのはわかるけど「国を愛する」ってどういうことなんだろう。…ということで考えをまとめてみました。

憲法改正・坂井案
今、「日本の憲法を変えよう」という動きがあります。その一方で「憲法を変えるな」という人たちがいます。憲法というのは一番おおもとの法律で、つまり私たちの国は、というか、私たちはどうありたいのか、というところを表すもの。これは「どこかのえらい人たち」だけで決めていいことじゃなくて、みんなが考えなきゃいけないことなんだ、というわけで私も考えてみます。

宿題
そのほか、今後しらべてみたいこと、勉強してみたいこと、書きたいことなどをメモしています。私自身への宿題です。