このサイトからの引用は

(実は「link rel="copyright"」を使いたいから作ったページだったりする。。。)

当サイト(www.nunochu.com)で公開している内容は、常識的な範囲で自由に引用していただいてかまいません。ただ、いくつかお願いがあります。

  1. 坂井栄一牧師の文章の著作権は、坂井栄一牧師にあることをご了解ください。
  2. その他のコンテンツは、いちクリスチャンの考えであることをご了解ください。
  3. 引用の際は、引用元の表示をお願いします。
  4. 引用した場合、できれば一報いただけるとうれしいです。

1.坂井栄一牧師の著作物について

当サイト内で新約聖書のコーナーに公開しているコンテンツは、本職の牧師さんである坂井栄一先生が書かれたものを、許可をいただいて転載しているものです。

坂井栄一牧師と、当サイト管理人の坂井信生は、別人です。同一人物の別人格ということもありません。

で、当サイト内でも新約聖書の部分は、坂井栄一牧師の著作物ですから、著作権は坂井栄一牧師にあります。

2.坂井信生が書いたものは

新約聖書以外のコンテンツは当サイト管理人の坂井信生が作成しています。そこから引用なさる場合は、それが「坂井信生個人の考え」によるものであるということをご了解の上、そうとわかる文脈での引用をお願いしたいと考えています。

具体的には、「クリスチャンはこういう考え方をする」「キリスト教ではこう教えている」「キリスト教ではこう解釈している」というように一般化した受け取り方をしないでほしいということと、またそう受け取られるような文脈で引用しないでほしいということです。

というのは、ですね。

この坂井信生という者は、いちクリスチャンです。牧師や聖書学者などではない、浅学なひとりの信者でしかありません。
そういう、要するにシロウトが書いているコンテンツだということです。坂井信生がお世話になっている牧師や教会やクリスチャンの方々の意見を代表したり代弁したりしているものではないです。

だから「あるクリスチャンがこのように書いている」というような引用のしかたをお願いしたい、ということです。

3.引用もとの表示をお願いしたいです

ごくまれにですが、このサイトの文章を出典の記載なしに、ほぼ丸写ししているサイトを見つけることがあります。

正直にいえば「せっかく時間と手間をかけてつくったコンテンツを」と思ったりすることもなくはないのですが、その一方で「私が書いたものを有意義なものと思ってくださったからこそだろうな(でなきゃコピーしないよな)」と思うと、ちょっとうれしかったりも。

ただ、当サイト内のコンテンツはちょくちょく内容を修正することがあります。坂井信生の考え方が変わったので修正するということもあるのですが、間違い、勘違い、思い込み、誤認を訂正する場合も少なくありません。

実際あるサイトでは、坂井が修正する前の間違いを含んだままの文章を丸写しのまま公開していました。
このサイトを知らずにそちらのサイトだけを見る人のことを考えると、私が手間と時間をかけて作成した内容が間違いを含んだまま人に伝わってしまうというのは、これはかなり残念です。

できれば引用もととしてnunochu.comなど書いておいて下されば、と。

4.引用の際はご一報くださるとうれしいです

当サイトにリンクしてくださる場合と同様ですが、引用してくださる場合もご一報いただけるとうれしいです。
当サイト管理人の考えに賛成または肯定的な文脈で引用いただいた場合はもちろんですが、反対または否定的な文脈での引用の場合は特に。

自分と違う考え方に出会うこと自体が発見ですし、勉強になります。また勘違いなど、当サイト管理人の考えが伝わりきらなくて反対される場合には、こちらの文章の思いを伝えたいなと思いますし。

作成:2004年11月3日
更新:2009年10月6日

布忠.com