ちび's ショートギャグ

その7:金八先生

2010年夏。TVでバカリズムが「金八先生」ネタをやっているのを、る(中1)と見ながら。

信「(客席からの若い笑い声を聞いて)若い人は実は金八先生を知らないんじゃないかなぁ」

る「わたし知ってるよ」

信「へぇ、そうなんだ。武田鉄矢がやってたんだよね」

る「え?武田鉄矢は金髪じゃないじゃん」

信「・・・」

このあと「きんぱせんせい」を説明したら、「えーっ!わたし2年間くらい間違えてた」だって。


その6:漢字テスト

2009年3月某日

「ゆ」くん(小2)が国語のテストで唯一マルをもらえなかった問題は、

とじまりにをつかう。

この「き」のところを漢字にするというもの。
「ゆ」くん、これを「木」と書いた。

もちろん、「とじまりに気をつかう」が正しい、のだけど。
本人いわく、TVで、木の棒で戸締りをしていた、と。
『忍たま』か何か時代もので、閂(かんぬき)でも見たのだろうか。なるほど、それなら「う」ではなく「使う」が正しい。

ということは、数学ならともかく漢字の書き取りでは、複数解が成立する問題が悪い。
考えてみれば「戸締りを気にする」とは言っても「戸締りに気を遣う」とは日常あまりいわないんじゃないだろうか。それは私だけの感じ方かもしれないけれど、とにかく「戸締りに木を使う」は日本語として成立する。

よって、不正解ではない。「ゆ」くん、とーちゃんが100点をあげよう。でも「気をつかう」もおぼえてね。

(実は、「ゆ」くんが「木」と書いたところ、バツをつけられたわけではなく、無印でした。「ゆ」くんの説明を聞いて「なるほど、でも『きをつかう』という言葉はね」と相手してくれたのなら、いい先生だな。)


その5:花もはじらう

2002年3月12日、水泳教室にて。け(3歳)。

仕事中のとーちゃんに、子供たちを水泳教室に連れて行ったかーちゃんからとどいたメール。

(け)ちゃん、更衣室で女の子にじーっとおちんちんを見られ、慌てて手で隠して一言。 「だめえ!これ、(け)ちゃんの!」


その4:犯人はだれ?

2001年頃

とーちゃん、出勤途中にコンビニに寄ったら、小銭入れの中がおもちゃのコインだらけ!

なんじゃこりゃと思いつつ、おもちゃではない小銭で会計し、オフィスへ。

オフィス内の自販機を使おうとして、おもちゃではない小銭をコンビニで使い切っていたので札入れを見たら、札が全部なくなってる!

とーちゃんのお財布をいたずらしたの、だぁれ?


番外編:信生の曾祖母

アポロ宇宙船が月着陸に成功した当時

某氏「アメリカの宇宙船が、月まで行ったそうですよ」

曾祖母「そうかい、あんな高いところまで行ったのかい。帰りは降りてくるだけだから楽だろうね。」

某氏「・・・」

(言うまでもなく、ロケットが地球から「打ち上げられる」のと同様に、月着陸船も月面から「打ち上げられる」のであって、別に月から地上におりてくるわけではないのですが。この話しは、曾祖母の知り合いの噺家さんが、高座の枕に好んで使ったそうです。)


その3

2004.1.2、る(6歳)、け(5歳)

る「とーちゃん、にんじゃって、どこにいるの?」

け「ぼくしってるよ。おまいりするところ」

る「それ、じんじゃだよ」

信「・・・」


その2

2002年頃。る(4歳くらい)

る「♪おかーあさん、なーあに、おかーあさんって、いいにおい」

信「幼稚園でおぼえたの?」

る「♪おとーおさん、なーあに、おとーおさんって、くーさいの」

信「・・・」


その1

2002年頃。る(4歳くらい)

る「とーちゃん、ててグーにして」

信「?」言われるまま、手をグーにする。

る「おとうさんゆび、だして」

信「?」言われるまま、親指を立てる。

る「あかちゃんゆび、だして」

信「?」言われるまま、小指を立てる。

る「ぐるぐるして」

信「?」言われるまま、手を振る。

る「あめりかんほーむだいれくと!」

信「・・・」

(そういうCMがあったんです)

布忠.com

作成:2005年1月2日
更新:2010年8月27日