布忠の動画

布忠こと坂井信生が公開している動画のご紹介です。


のぶおリーダー教会学校チャンネル

のぶおリーダー教会学校チャンネルは、布忠こと坂井信生が千葉バプテスト教会の教会学校リーダーのひとりとしてYoutubeに開設しているチャンネルです。

聖書のお話

公開の新しい順

コヘレトの言葉8章14より、正直者が損をすることについて(2020年11月1日)

コヘレトの言葉7章15より、善人すぎるなというお話(2020年10月25日)

コヘレトの言葉4章9より、ひとりの方がラクだけどというお話(2020年10月18日)

コヘレトの言葉3章前半、がんばって満足することの幸せ(2020年10月11日)

コヘレトの言葉1章、この世は空しいけど(2020年10月4日)

出エジプト記32章、「金の牛」事件の話(2020年9月27日)

出エジプト記20章、神から十戒を授かった話(2020年9月20日)

出エジプト記18章、伝え方って大事だよねという話(2020年9月13日)

出エジプト記13章、神様は準備OK。私たちは?(2020年9月6日)

出エジプト記12章、過越し祭のお話(2020年8月30日)

出エジプト記12章、モーセvsファラオの意味(2020年8月23日)

出エジプト記3章、「まだ子供だから」「もう年寄りだから」そんなあなたに神は用がある(2020年8月16日)

出エジプト記1章15~、恐ろしいからというお話(2020年8月9日)

出エジプト記1章1~、神様は、神様に助けを求めていない人も助けることができるというお話(2020年8月2日)

テサロニケの信徒への手紙2の3章から、パウロ、きついことも言う(2020年7月26日)

テサロニケの信徒への手紙2の2章から、私たちがほかの人より先に救われた意味(2020年7月19日)

テサロニケの信徒への手紙2の1章から、信仰のために苦しめられるのは、本物の神様を信じている証拠というお話(2020年7月12日)

テサロニケの信徒への手紙1の5章16~、いつも喜び、絶えず祈り、すべて感謝、そんなのムリだよねというお話(2020年7月5日)

テサロニケの信徒への手紙1の5章1~、イエス様がもう一度来る日についてのお話(2020年6月28日)

テサロニケの信徒への手紙1の3章8から、イエス様につながっていることについてのお話(2020年6月21日)

テサロニケの信徒への手紙1の2章13から、「誰から聞いたか」より「何を聞いたか」が大事というお話(2020年6月14日)

テサロニケの信徒への手紙1の1章6,7から、イエス様にならうというお話(2020年6月7日)

使徒言行録10章から、キリスト教は外国(ユダヤ人)だけの神様ではないというお話(2020年5月31日)

使徒言行録8章から、私たちが苦しめられている時、神様はもう動いているというお話(2020年5月24日)

使徒言行録2章から、五旬祭のお話(2020年5月10日)

使徒言行録1章から、イエス様を伝えるということ(2020年5月3日)

ヨハネによる福音書21章から、弟子たちがガリラヤ湖でイエス様に再会した話(2020年4月26日)

ヨハネによる福音書20章から、見ないで信じるというお話(2020年4月19日)

聖書の目次順

出エジプト記(2020年8月~9月)

出エジプト記1章1~、神様は、神様に助けを求めていない人も助けることができるというお話(2020年8月2日)

出エジプト記1章15~、恐ろしいからというお話(2020年8月9日)

出エジプト記3章、「まだ子供だから」「もう年寄りだから」そんなあなたに神は用がある(2020年8月16日)

出エジプト記12章、モーセvsファラオの意味(2020年8月23日)

出エジプト記12章、過越し祭のお話(2020年8月30日)

出エジプト記13章、神様は準備OK。私たちは?(2020年9月6日)

出エジプト記18章、伝え方って大事だよねという話(2020年9月13日)

出エジプト記20章、神から十戒を授かった話(2020年9月20日)

出エジプト記32章、「金の牛」事件の話(2020年9月27日)

コヘレトの言葉(2020年10月~11月)

コヘレトの言葉1章、この世は空しいけど(2020年10月4日)

コヘレトの言葉3章前半、がんばって満足することの幸せ(2020年10月11日)

コヘレトの言葉4章9、ひとりの方がラクだけどというお話(2020年10月18日)

コヘレトの言葉7章15、善人すぎるなというお話(2020年10月25日)

コヘレトの言葉8章14、正直者が損をすることについて(2020年11月1日)

ヨハネによる福音書

ヨハネによる福音書20章から、見ないで信じるというお話(2020年4月19日)

ヨハネによる福音書21章から、弟子たちがガリラヤ湖でイエス様に再会した話(2020年4月26日)

使徒言行録

使徒言行録1章から、イエス様を伝えるということ(2020年5月3日)

使徒言行録2章から、五旬祭のお話(2020年5月10日)

使徒言行録8章から、私たちが苦しめられている時、神様はもう動いているというお話(2020年5月24日)

使徒言行録から、キリスト教は外国(ユダヤ人)だけの神様ではないというお話(2020年5月31日)

テサロニケの信徒への手紙1

テサロニケの信徒への手紙1の1章6,7から、イエス様にならうというお話(2020年6月7日)

テサロニケの信徒への手紙1の2章13から、「誰から聞いたか」より「何を聞いたか」が大事というお話(2020年6月14日)

テサロニケの信徒への手紙1の3章8から、イエス様につながっていることについてのお話(2020年6月21日)

テサロニケの信徒への手紙1の5章1~、イエス様がもう一度来る日についてのお話(2020年6月28日)

テサロニケの信徒への手紙1の5章16~、いつも喜び、絶えず祈り、すべて感謝、そんなのムリだよねというお話(2020年7月5日)

テサロニケの信徒への手紙2

テサロニケの信徒への手紙2の1章から、信仰のために苦しめられるのは、本物の神様を信じている証拠というお話(2020年7月12日)

テサロニケの信徒への手紙2の2章から、私たちがほかの人より先に救われた意味(2020年7月19日)

テサロニケの信徒への手紙2の3章から、パウロ、きついことも言う(2020年7月26日)

特別企画

オリジナル賛美歌を歌ってみた(2020年7月26日)

ご案内

千葉バプテスト教会では、礼拝後に教会学校の時間をもっていて、坂井は現在は小学生クラスのリーダーをしています。
また、千葉バプテスト教会では礼拝の中で「聖書のお話」として、子供たちにも(もちろん大人にも)わかりやすい聖書の話を教会員が持ち回りで担当する時間を持っていました。
ところが2020年はコロナの感染防止のため、春から教会学校を休止。
礼拝そのものも4月なかばから、教会に集まることは中止してライブ配信のみとなり、それにあわせて礼拝の式次第も短縮バージョンとした際に「聖書のお話」の時間もカットとなりました。

そこで「聖書のお話」を動画にして、教会学校の子供たち(の保護者)にご案内する、とういことを始めようと思い立ちまして。
以前から「動画、なにかやってみたいなぁ」と思っていたこともありw

というわけで。 3月くらいから準備(撮影したり、編集ソフトを勉強し始めたり、チャンネル開設したり)を始めて。
3月なかばのリーダーミーティングなどで了解をいただき。
4月の第1日曜日からスタート。
(初期の動画は、よそさまの著作物(紙芝居や絵本)を使っているため、非公開にしています。もしかして興味を持ってくださった方は、連絡いただければご案内します)

その後、6月から集まっての礼拝を再開、10月から礼拝での「聖書のお話」再会、といったこともありましたが。
教会内で「坂井兄の動画おもしろい。続けて」との声をいただいたこともあり。
何より、坂井本人が楽しくなってきたので、11月になっても継続しているところです。

千葉バプテスト教会の教会学校では、日本バプテスト連盟の「聖書教育」に準拠しているので、動画の聖書箇所も聖書教育の箇所の範囲からとなっています。
ただし動画の内容は、担当リーダーである坂井信生個人の信仰と聖書理解によるものです。
聖書教育の内容または、千葉バプテスト教会や日本バプテスト連盟の信仰、神学、聖書理解を代表したり代弁したりするものではありません。
千葉バプテスト教会の教会学校の一環としておこなっていることですが、動画の内容の責任は担当リーダーである坂井信生にあります。

作成 2020年11月3日

布忠.com