紀宮殿下ご婚約

menu

プリンセス・サーヤこと紀宮清子内親王殿下が、ついにご婚約ということになったそうだ。
たぶん、多くの日本人がホッとしただろう。多くの日本人が、失礼ながら殿下のお年を考えて心配していたことだろうから。昨2003年に他界したうちのばーさまも心配していた。今ごろはアチラで「ああ、よかったねぇ」と祝っているかもしれない。

けれど、お相手が兄君の小学校の同級生ということは、みんなが心配しているあいだに少しずつ想いを育ててこられたということか。皇太子殿下のお妃騒動なんてすごかったからね。細心の注意が必要だったことでしょう。

皇太子殿下のお妃騒動でも思ったけど、この「内定」ってのはなんなんだろう。Yahoo!辞書で調べると「公表されてはいないが、内々で定まること。また、決めること。」とある。ということは、内定が公表されたということは、「公表されてはいないが内々で定まったということを公表した」ってこと?
一般の感覚では結婚を決めることが婚約だけど、皇族の場合は婚約の前にさらに内定があるということか。難しい。

新潟県中越地震の被災者の苦しみを考えて慶事の公表を延期したということ。ある被災者はインタビューに「そんなに気を使わなくていいのにねぇ」と答えたそうだ。もしかしたら被災者こそ、おめでたい話題を求めていたかもしれない。
内々で定まったことが公表されるのは12月23日の天皇誕生日の前くらいではないかという話しだ。それまでは公表されていないのだから、当サイトはその日まで「おめでとうございます」はとっておくことにしようっと。

作成:2004年11月14日

布忠.com