そのとき、何があったのか

安息日前日 金曜日 昼12時


母マリア

昼の12時、十字架につけられてから3時間がすぎました。

そのとき突然、全地が暗くなったと記録されています。
空が暗雲でおおわれたのでしょうか。いえ、ルカは[太陽は光を失っていた]と記録しています。日食でしょうか。しかしマルコは、それが3時まで続いたと記録しています。

イエスの十字架のそばには、母マリアを含む女たちと、「愛する弟子」が立っていました。この名前のない弟子は、ペトロが大祭司の中庭に入り込んだ時の「もう一人の弟子」と同一人物でしょう。ヨハネ福音書を書いたヨハネ自身だろうと思われます。
イエスは彼らに気づくと、母に「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です」と 言い、弟子に「見なさい。あなたの母です」と言って、この愛する弟子に母を託しました。十字架上の第三声です。
[そのときから、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った]と記録されています。

前へ 次へ