そのとき、何があったのか

祭りの1日前 木曜日 夜


オリーブ山へ

過越の食事の後、一同は賛美歌を歌ってから、オリーブ山へでかけました。ところがその途中で、イエスはこう言ったのです。

今夜、あなたがたは皆わたしにつまずく。
『わたしは羊飼いを打つ。
すると、羊の群れは散ってしまう』
と書いてあるからだ。しかし、わたしは復活した後、あなたがたより先にガリラヤへ行く。

「つまづく」とは、信仰的に挫折して、イエスについていけなくなることを指します。
ペトロはこれを聞いて「みんながつまずいても私はつまずきません」と答えたのですが、しかしそんなペトロにイエスは

はっきり言っておく。あなたは今夜、鶏が鳴く前に、三度わたしのことを知らないと言うだろう。

しかし、わたしはあなたのために、信仰が無くならないように祈った。だから、あなたは立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい

と予言したのです。
これにペトロもほかの弟子たちも、口々に[たとえ、御一緒に死なねばならなくなっても、あなたのことを知らないなどとは決して申しません」と言ったのですが。。。

前へ 次へ