そのとき、何があったのか

祭りの5日前 日曜日 夕方頃


視察

エルサレムに入城したあとのことを、マルコはこう記録しています。

イエスはエルサレムに着いて、神殿の境内に入り、辺りの様子を見て回った後、もはや夕方になったので、十二人を連れてベタニアへ出て行かれた。

イエスは神キリスト(メシア)であり、神殿は神のためにあるのですから、イエスにとっては我が家も同然です(*1)。しかし、我が家を見て回ったイエスは、ある思いを持って今日のところは都を後にしたのでした。その思いは明日、爆発することになります。


*1 ルカ福音書2:42-51には、少年イエスがエルサレムで迷子になったと思った両親が神殿で彼を見つけた時、イエスが[わたしが自分の父の家にいるのは当たり前だということを、知らなかったのですか。]と答えたと記録されている。

前へ 次へ