聖書研究
ヨハネ福音書3章1~17

menu

(2005年1月16日に担当したこどもメッセージより要約。テーマは「新しく生まれる」)

カブトムシの幼虫は、一度サナギになってから、カブトムシ(成虫)になる。
サナギになるというのは、カブトムシにとっては一度死ぬのと同じこと。サナギのあいだは動けないし、幼虫はサナギの中で成虫につくりかえられる。
幼虫が「サナギになりたくない」と思っても、サナギにならないとカブトムシになって空を飛ぶことはできない。

ぼくたちは、罪があるままでは天国に入ることはできない。新しく生まれなければいけない。
でもぼくたちは、サナギみたいに一度死ななくてもいい。ぼくたちの代わりにイエス様が死んで、そして生き返ってくださったから、ぼくたちはイエス様を信じるだけでいい。それだけで、新しく生まれる。

イエス様を信じてバプテスマを受けるということが、新しく生まれたことを表す。

上へ

作成:2005年1月16日

布忠.com