聖書を遊ぶ

menu

思いっきりなタイトルをつけたページをはじめてしまいました。

ヨハネによる福音書には、キリストがしたことをいちいち書きとめていたら、全世界をもってしてもその文書を所蔵できない、と書かれています。聖書にはすべてが書いてあるのではなく、創造者が人に伝える必要があると判断したことがすべて書いてあるのです。

このページはその隙間を、勝手に想像して楽しんでみようという、少々危険な遊びです。「聖書にはそこまでは記録されていないけれど、そうだったかもしれないこと」という想像です。

それがなぜ「危険な遊び」かというと、聖書は自分勝手に解釈してはならないと、聖書自体の中に書いてあるからです。キリスト教に似た新興宗教のほとんどは、その開祖が聖書を勝手に解釈した結果うまれてきました。中には解釈にあうように聖書を書き替えてしまったものまであります。

このページを読む人は、「これは正しい解釈だ」と信じてしまわないようにしてください。聖書に反しないようには気をつけていますが、聖書に書かれていない部分を想像で書いているものですので。

第1回 アブラハムの妻サラについて~彼女の年齢をめぐる謎~

第2回 金持ちの青年について~イエスに拒絶された(?)あの青年は、その後どうなったのだろう~

第3回 漢字で遊ぶ~キリスト教の教えを一字で表す漢字たち~

第4回 使徒トマスの反論~俺が"不信仰者"だって?冗談じゃない~

第5回 サウル王の反論~私がそんなに悪いのか~

第6回 カインの反論~どうせ俺は。。。でも一言だけ言わせてくれ~

第7回 イエスの父ヨセフの反論~あっしが早死にしたって?冗談じゃねぇ~

第8回 再現!キリスト復活の朝

第9回 サムソンの髪

上へ

布忠.com